います

2013

紙にシャープペンシル,錫,足場板,カッティングシート

6800mm×4800mm

"瀬戸内国際芸術祭2013"/南蒲野集会所、小豆島町 香川

-


います

Installation view/ います

います2

Detail/ います

います4

Installation view/ います

います7

Installation view/ います Photo by Keisuke Yunoki

います8

Installation view/ います Photo by Keisuke Yunoki






瀬戸内国際芸術祭2013出品作品。香川県小豆郡小豆島町の南蒲野集会所にて展示。2013年4月末 - 7月までの2ヶ月半、小豆島に滞在し制作した。

会場の床に敷きつめた紙を埋めるようにドローイングをし、その上に鏡面に仕上げたうつわを置いてある。ドローイングの通路側には踏み台を乗せてあり、観客はそれに登ってドローイングを見渡すことができる。 奥の部屋に短いテキストを置いた。


小豆島に下見に訪れた際に、皇子神社という、山の中の小さな神社のご神鏡を見たことが、制作のきっかけとなっている。

ご神体自体である鏡には、一方で来訪する神様を待つという性質もある。まれびとを待つ、という神社の仕組みと、自分が海の外からこの島を訪れてこの鏡をのぞきこんでいる、ということが符合し、ご神鏡は私にとって、島と島の外をつなぐ蝶番のようなものだと感じられた。

そして私はこの島で作る作品として、島を訪れる人と島との間の蝶番になりうる、社(やしろ)のようなものをつくることを考えた。

-