The Pioneers

2020

シングルチャンネルビデオインスタレーション

– HDビデオ、カラー、サウンド、イタドリ、溶岩、植木鉢、ジョウロ等

22分26秒

-


The Pioneers

Video still /The Pioneers

The Pioneers

Video still /The Pioneers

HThe Pioneers

Video still /The Pioneers

The Pioneers

Video still /The Pioneers

The Pioneers

Video still /The Pioneers

The Pioneers

Video still /The Pioneers

The Pioneers

Video still /The Pioneers

The Pioneers

Video still /The Pioneers

The Pioneers

Video still /The Pioneers

The Pioneers

Installation view at Viento Arts Gallery /The Pioneers

The Pioneers

Installation view at Viento Arts Gallery /The Pioneers

The Pioneers

Installation view at Viento Arts Gallery /The Pioneers

The Pioneers

Installation view at Viento Arts Gallery /The Pioneers





先駆植物(パイオニアプランツ)とは、火山噴火や土砂崩れなど、人にとっての災害を好機として荒れた土地に繁茂し、土地が再び肥えて森になると姿を消す植物のことを指す。 「The Pioneers」は周期的に噴火を繰り返す火山島の伊豆大島をフィールドに、大島の住民やそこで育つパイオニアプランツなどと火山の関係を取材した作品である。

映像では、大島で暮らす人々の33年前の噴火の記憶、ジオガイドによる大島の解説と、作者自身がパイオニアプランツ(イタドリとオオバヤシャブシ)を本土で育てた観察日記、パイオニアプランツの映像に対して作曲された歌とが組み合わされ構成されている。ヴォーカリスト阿部智子とのコラボレーションで制作された歌は、人の目にはじっと周囲の環境を受け入れているように映る植物の、生き生きした側面を演出する。偶然に吹き寄せられて発芽した植物による群落で、パイオニアプランツは互いに助け合い、また競い合いながら成長する。軽快な音楽はそのような植物の生を強調し、植物のもつパワフルな感覚を立ち上がらせようとする。

大島の住民にとって三原山は、噴火によって慣れ親しんだ風景から生命を脅かす力を持った見知らぬ脅威へと変貌したが、同じ災害がパイオニアプランツの種子にとっては、待ち望んでいた発芽の機会を意味するものでもある。「The Pioneers」では視点や方法の異なる物語りが組み合わされることによって、そのような風景のもつ両義性を記録することが試みられている。


挿入歌: 阿部智子

助成: 公益財団法人 小笠原敏晶記念財団

-