RHYTHMS FROM NEIGHBORHOOD

2018

シングルチャンネルビデオインスタレーション

– HDビデオ、カラー、音声、木材

16分 28秒

-


RHYTHMS FROM NEIGHBORHOOD

Installation view at S.Y.P art space /RHYTHMS FROM NEIGHBORHOOD

RHYTHMS FROM NEIGHBORHOOD

Installation view at S.Y.P art space /RHYTHMS FROM NEIGHBORHOOD

RHYTHMS FROM NEIGHBORHOOD

Installation view at S.Y.P art space /RHYTHMS FROM NEIGHBORHOOD

RHYTHMS FROM NEIGHBORHOOD

Video still/RHYTHMS FROM NEIGHBORHOOD

RHYTHMS FROM NEIGHBORHOOD

Video still/RHYTHMS FROM NEIGHBORHOOD

RHYTHMS FROM NEIGHBORHOOD

Video still/RHYTHMS FROM NEIGHBORHOOD

RHYTHMS FROM NEIGHBORHOOD

Video still/RHYTHMS FROM NEIGHBORHOOD

RHYTHMS FROM NEIGHBORHOOD

Video still/RHYTHMS FROM NEIGHBORHOOD

RHYTHMS FROM NEIGHBORHOOD

Video still/RHYTHMS FROM NEIGHBORHOOD

RHYTHMS FROM NEIGHBORHOOD

Video still/RHYTHMS FROM NEIGHBORHOOD





ポートランド(オレゴン州、アメリカ)での一ヶ月の滞在制作のなかで、ヤギに出会った体験をもとにしている。

ポートランドは急速に変化している都市のひとつで、巨大なクレーンが立つ工事現場がそこここにあった。工事現場を見て回るうち、滞在先のスタジオの隣の、現在はスーパーマーケットが立っている場所に、1年ほど前まで住んでいたというヤギの群れに会うことができた。彼らは開発で別の場所へと移動を余儀なくされたのだという。

移転先でヤギたちは、食べ、反芻し、排泄する、自分たちの体のリズムのなかで生きていて、農場の周囲を人の生活に囲まれながらも、そこから距離を保っていた。「工事に追い立てられる動物」という構造を無意識に想定していた私は、そこで肩透かしにあったような思いがし、彼らのリズム自体に強く興味を持った。

工事のリズムとヤギのリズムは、それぞれ体外に働きかけて周辺環境を変化させる動作と、生き物が体を維持するために繰り返す動作によるものといえるだろう。それらの別々の群れが別々のリズムをとり、関わりながら同居している状態を、映像の中で再配置してみせることにした。

Sound effects: Takayoshi Ohara
Special thanks: Matt Jay, Keenan Jay, Tetsuro Kano, Yusuke Takeda, Nanao Tsukuda, Hanae Utamura, Belmont Goats

-